経験泥棒

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-12-26 23.56.40.png

志命塾(経営理念を大切にする志が高い経営者が集う会)の忘年会に参加

オブザーバー参加された物流会社の社長と同じ席になり色々と話ができた。

この社長、私から見るに21世紀型経営を実践されている戦略社長
社長に就任する前の幹部時代、ビシッとした挨拶やちゃんとした身だしなみなど、いわゆる規律にこだわる上司の元で働いていたらしい。
違和感を感じたので、お客さんに実態を聞いてみたところ社員は真逆の行動をとっていた。制服をきっちり着用すると汗だくになるので、外に出たら脱いでいたりして自分達なりに仕事しやすいように工夫していた。社内でビシッと決めた分、外に出たらゆるくバランスをとって過ごしていた。

人間らしい行動ですね。^^;
そこでお客様にはビシッと決められるように、社内は緩くしてよいように切り替えた結果、お客様満足度が向上した。

何の為の元気な挨拶、ビシッとした服装なのか?
上司のためなのか、お客様の為なのか?
この切り替えに5年の月日を費やしたとのこと。
社長にはしつこさが大切ですね。

この社長の信条は常に変化させること。
自律性を重んじ失敗覚悟で任せること。
失敗から学ばせる。
あれこれ口出し、まだまだ一人前でなからとの理由で仕事を任せない上司が多いがこの社長曰く、それは「経験泥棒」だと。

若い人から学びの機会を奪い取り、幾つになっても自分の経験を積んでいる。
まだまだ任せられないと感じる状況に追い込んでいるのは上司であるあなたです。

「経験泥棒」
いい言葉ですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年12月26日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スズキ・メソード」です。

次のブログ記事は「愛なのか、数字なのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja