内部処理に長けた人はトップに向かない。

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-12-10 23.59.54.png




事実上のセブンイレブン創業者:鈴木敏文会長が退任して3年
やはりというか、想定以上に崩れ始めているセブンイレブン

徹底した顧客志向、お客様の立場にたった店作りを感じられない。
お客様あっての経営にも関わらず、
付加価値を生まない会社内部の仕事出身者がトップになると得てしてこうなる。

価値創造の逆の方向に流れ始める。
そもそも無理があった全店舗365日24時間営業が人手不足で成り立たなくなった。
コンビニ全体の店舗数が多すぎることもあるだろうが、鈴木さんなら
この状況をどのように対処するかを見てみたかった。

高校の先輩にあたる澤田貴司さんが牽引するファミリーマートが目立ってきた。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年12月10日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「受付嬢の変化」です。

次のブログ記事は「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja