戦闘機乗りの心がけ

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-12-06 8.55.44.png































知り合いの元自衛隊パイロットに教えてもらった。
普通の職業と異なり、いつ死ぬかもしれない危険な業務

3つのことを心がけていたという。

1.整頓する。
万が一、死亡した時、遺族が遺品を引き取りにくる。
その時に備え常にキチンとしておく。

2.モノへの感謝
当時は戦闘機に対して、今も車に対して
安全で走れたことに感謝の意味で車を降りた時に
「ありがとう」と会釈する。

3.笑顔で見送る。
 出勤時、カミさんには笑顔で送り出してもらう。
 仮に前夜に喧嘩していてもお互いに笑顔で別れる。

※職場でパフォーマンスを発揮させるには職場環境を整える。
 社員を輝かせるからシャインになれる。

 落ちないオチまで教えてもらえました。(笑)

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年12月 6日 08:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「目的思考」で学びが変わる」工藤勇一(著)」です。

次のブログ記事は「小さなイノベーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja