「心の治癒力」をスイッチON! 」黒丸尊治(著)

| コメント(0)

先月、金沢で開催した「解決志向のホリスティック・コミュニケーションセミナー【ビジネス応用編】」
先約があって参加出来なかった方よりメールを頂戴した。

ーーーーここからーーーーー
セミナーには参加できませんでしたが黒丸尊治先生の書籍を読みました。

『人の心を機械のように扱い、クライアントの問題点とその解決策を探るアプローチではありきたりのアドバイスしか与えることができず、うまくいかない。
そうではなく「うまくいくときはどんな時?」という質問をなげかけることで、解決の糸口が見える』
ということが書かれていました。

問題解決思考だと「もっと自分に自信を持たなければ」などと
抽象的に総括してしまいがちです。
先日ある会合で初対面の方との会話では出来ているところにフォーカスをあてたところ、
「そうか、次から〇〇すれば良いのだ」という解決策が浮かびました。

早速役に立っており、ご紹介頂き感謝しております。
さらに磨きをかけて、日々の顧客対応にまで応用できればと今は考えております。
ーーーーここまでーーーーー

いや〜、嬉しいですね〜
^o^

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年12月 3日 18:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中能登町織物デザインセンター」です。

次のブログ記事は「ちょっとの一言」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja