ムダがお客を呼ぶ

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-11-16 19.26.56.png

喫茶店ルノアール
学生時代、有楽町駅で終電に乗り遅れた時
朝まで過ごしたりしたものです。^^;


元々は煎餅屋さんだったが、時代の流れを読んだ初代社長が
喫茶店へと展開させた。

東京オリンピックに合わせて一号店を作った時、
絨毯にお金をかけすぎて面積の割にはテーブルと椅子数が少なくなってしまった。

この時の判断が追加投資することなく(持てる資源をフル活用する)
スペースを開けてテーブルを配置した。

店舗面積を使い切れず効率の悪い話であるが、結果的には
このスペースが他店と比べて居心地の良い店と評判になり繁盛した。

制約には着手せず、フル活用を目指すのがTOC的考え方。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年11月17日 01:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コトバの力」です。

次のブログ記事は「回転寿司の常識を覆して7年で120店舗「魚べい」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja