全体最適化の実例

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-11-14 11.34.49.png





















【全体最適】←【部分最適】

これが大事と頭ではわかっていても、具現化は難しくないですか?

【指示ゼロ経営】を実現した米澤晋也さんから
スタッフに任せるとの話を最初に聞いた時、
まず頭に浮かんだのは、

指示が無いことで「部分最適」が強まらないだろうか?
特に責任感が強いスタッフほど、そっちの方に向かう可能性がないだろうか?
との懸念でした。

米澤さんはレストラン、ウェディング、宿泊3部門を独立採算で運営していた
ホテルを例に話してくれました。
経営が難しくなって部門を超えて話しあい、各々がバラバラに強化するのでなく挙式数を増そうと考えた。

・宿泊部門から出た提案は
「ウェディングフェアに来られた見込み客には無料で泊まってもらいましょう」
(通常料金:3〜4万円の宿泊料)

・レストラン部門からは、
「料理内容の割にはリーズナブルな価格でランチを提供できますよ。」
(薄利だが、宿泊時のシーツ代になる。)

結果として、このホテルで挙式するカップルが大幅に増えた。

3部門が共通目的を持って共創が起きた。

米澤さん曰く
「環●設●」して、後は待つだけ。

「●」部分が気になる方、指示は出しませんが、
体験セミナーに是非お越しください。(笑)

【11/27.指示ゼロ経営体験セミナーin金沢】

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年11月14日 11:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【11/27.指示ゼロ経営体験セミナーin金沢】迫る。」です。

次のブログ記事は「顧客維持活動が最強の営業活動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja