西順一郎先生によるマネジメントゲーム

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-11-07 0.54.16.png

9月、福井市での西順一郎先生によるマネジメントゲームに続き、今日は2回目の受講

今回も驚くことに20回、40回、60回越えのリピート参加者が大勢いた。
特に聖地での開催だけにメチャ気合が入った全国からのメンバーによる共創の場となった。

経営者よりも社員の参加比率が高く、複数名参加されている会社も多かった。

平日の2日間使う研修ですよ。^^;

【きこり】の話が思い浮かんだ。
切れ味の悪くなったノコギリを使って汗だくになって木と格闘しているきこりに
通りかかった人が見るに見かねて声掛けした。
「一度手を止めて刃を研いでは如何ですか?」
きこりは「そんな暇は無い。」と刃こぼれしそうなノコギリを引き続けたとの話。

今日集まっているメンバーの社長は、研いだ刃で仕事させることに重きをおいている。
現に参加者からのコメントは、会社の業績はエゲツないくらいに良いらしい。
余裕があるから教育に時間とお金を掛けられる。
そのことでまた業績がよくなるとの好循環が生まれる。

社長がありがたい話を説くよりも、社員が経営感覚で当事者意識を持って仕事するから
業績がよくなるのは当たり前といえば当たり前。

知識ではなく、参加するたびに気づきがある体験型研修で鍛えられるから続ける価値がある。

とんでも無い世界に首を突っ込んでしまった(笑)

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年11月 6日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セレブレーション」です。

次のブログ記事は「金沢・建築文化会議」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja