セレブレーション

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-11-06 0.09.17.png

私はいくつかの経営者団体に所属しているが、そのうちの1つの事務局役を担ってきめ細かいサポートされている方が今年結婚され隣の県に嫁がれた。
結婚式には呼べなかったメンバーにお披露目パーティをしたいとの彼女の希望が今晩実現した。

このご両親の元(お婆さんは出席されてなかったがスピーチから想像できる)温かい家庭でこの子はすくすく育ってこらえたのだな〜と確信した。

県外からの大型バスが立ち寄る大きな小売店の看板娘でもあった。

旦那さんが結婚を決めたのは2回目に会った地元の飲み屋で友達を交えて会食してた時、見知らぬ叔父さんと自然体で話している姿を見たことらしい。

丁度、このブログを書いている時、芸能プロダクション社長の渡辺万由美さんを追った
NHKのTV番組「プロフェッショナル」が流れている。

所属する役者を家族だと思っている。
その人の個性を見つけ出して、その人らしくすること。

働き方改革の本質は、ここにあるのではないだろうか?

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年11月 5日 23:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社会心理学者:スタイナーの法則」です。

次のブログ記事は「西順一郎先生によるマネジメントゲーム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja