TOCセミナー合宿in直江津

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-10-27 22.44.42.png














EC上越~ネットショップで儲ける会~主催のTOC(制約条件の理論)セミナーに混ぜてもらえました。

理論を学ぶだけでなくサイコロを使って決算書を作成しながら4回シミューション。

Q.ボランスのとれた経営を目指してませんか?
第1ゲームでは、みんなが頑張ったにも関わらず
売り逃がしの多い赤字会社を体感

そうであるならば、
Q.販売機会損失がもったいないからと設備投資(増員)しちゃいませんか?
第2ゲームでは、ほとんどの工程で設備増強したことで
確かに売上も増えたが借入金と仕掛かりが増えた赤字会社を体感

せっかく導入したのだから稼働率を上げないと損すると思いこんでいた事を反省

Q.何を、何に、どのように変えるか?
第3ゲームではTOCを試すことにする。
ボトルネック工程を意識した経営方針で取り組み、遊んでいる工程が見受けられるにも関わらず黒字に転じた会社を体験

Q.追いかけられるように残業してませんか?
仕事を減らし明日(将来)のための時間を確保することでリードタイム短縮に取り組めた。
全工程が全体最適を意識した優良企業経営を体験

ゲームを終えた後、
各自の「業務フロー」を描いて「ボトルネック」を検討

懇親会ありのこのような二日間でした。

知識研修では無いので、
参加者の感想で多かったのは「学んだことを会社の同僚や上司に伝えるのは難しい。」

同感です。
この(長い)記事を読んで頂きましたが、
どうもピンとこないと思います。^^;

私のサイコロゲーム体感者でも2割程度しか伝わっていないだろうな〜と感じます。

そんな訳で講師の森本繁生さんと来年早々での【TOCセミナーin金沢】を企画します。
ご興味ある方、メッセージ下さい。

^o^/

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年10月27日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「直江津」です。

次のブログ記事は「解決志向のホリステック・コミュニケーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja