直江津

| コメント(0)

IMG_3790.JPG
北陸新幹線が開業する前は北陸線を使って越後湯沢で上越新幹線に乗り換え東京に行っていた。
直江津駅近くの施設で TOCセミナーがあり、始めてこの駅に降り立った。

北口と南口を抜ける通路はとてもおしゃれ。

地元の人によると北陸新幹線が開業してから町の元気は低下方向にあるらしい。
この学習施設「直江津まなびの交流館」はホテル施設にあった。
多分、宴会などで使っていたエリアを活用したのではないかと思われる。

この地名はよく聞くので大きな街を想像していたが、思ったよりコンパクトで静かな土地だった。
与謝野晶子が感動した海岸に、次の機会があれば行ってみよう。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年10月26日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伝統を「守る」とは「攻める」こと」です。

次のブログ記事は「TOCセミナー合宿in直江津」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja