夢の新幹線「ひかり号」

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-10-17 16.27.03.png

































北陸新幹線が止まり東海道新幹線で東京へ

台風の影響で復旧の目処が立たないとのことで、急遽米原経由の路線を予約で押さえていた。
1〜2週間の運休がハッキリした時点で予約済みの北陸新幹線をキャンセルを試みる。

ところが、キャンセル料としてカードに1,800円チャージされるとの事。
嘘でしょ!
ネットで調べると窓口にゆくか、JR会員向けの専用電話にコール下さいとの事。

電話を数分待たされた後、オペレータの女性に繋がる。
どうも、東海道周りに振り替えた場合、乗車料金は北陸道経由の料金としてくれるらしい。

ところが、すでに切符を押さえていることと、日にちが変わる事でNGとのこと。
1日前倒しにしたのは、朝一の用事に間に合わないから前泊としたと説明すると、
上司に掛け合ってなんとか許可がもらえそうな雰囲気になった。

しかしながら、緑の窓口へ行って下さいとのこと。
長蛇の列に並び気はないので諦めました。

当たり前ですが、北陸道のキャンセル料は無しとしてもらえましたが、
この間の通話料は全て有料でチャージされている。
旧国鉄で発生した料金が、旧電電公社に入る仕組み?
親方日の丸、素晴らしい。

まあ、道中笑えるおばちゃんとのやりとりがあったり、
京都から豊橋に帰る中学生とも同じ車両になったりと、
アクシデントもいいかなと、楽しんでいます(笑)

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年10月17日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お祖母さんの知恵」です。

次のブログ記事は「【TOC学会】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja