子供に好奇心を

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-10-14 19.54.36.png

文部科学省の研究機関によると、
日本全体の研究費総額が19.1兆円のうち、企業研究費は7割りを占め13.8兆円

企業研究費の2000年を1として、今を比較すると
日本が1.3、アメリカとイギリスが2.0
そして韓国が6.1、中国が25.4

諸外国と比べて明らかに将来投資を行わず、目先の利益を優先していることが見えてくる。

お金をかければ解決する訳ではないが、
ノーベル賞を受賞した吉野さんのコメントにあるように子供達に大人がどう関わるかも大切。

子供に好奇心を持たせるきっかけを与えたのが小学校の先生
島津製作所の田中さんも、同じように学校での実験で先生に褒められたことが
研究者を目指すキッカケになったと言っていた。


コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年10月14日 19:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アコジャン2019」です。

次のブログ記事は「東京から観光客減少」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja