ミニマリスト

| コメント(0)
ゲストハウスに住み、自動車を手放しバスと自転車で移動、本も所有しない。
職業は高校教師とゲストハウスの経営の傍、会ったこともない東京が本社の会社の仕事を請け負っている青年から話を聞けた。
金沢出身で住所は金沢なので市民税もちゃんと払っている。
持ち物はリックサックに全て入っている。

物を手放してシンプルに生きるとお金がたまり、暇つぶしの時間が減るのでアクティブにならざるを得ない。
活動的になると人との出会いが増える。
物がないから整理整頓、掃除の時間もへる。
車を持たないからガソリン代、保険、メンテナンス費用、駐車場料金もいならい。
年末掃除の必要もないから海外旅行に出かける。
読んだ本は寄贈して、読み直したい時には読める。

結婚して世帯を持ったら、今のままでは無理だと思うので、
若いうちだと思うがとの話であったが、羨ましい生き方だと思った。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年10月 6日 16:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「感動」です。

次のブログ記事は「「未来経営デザイン研究会」発足」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja