墓場にまでクマが出没する時代

| コメント(0)
墓参りにいったらまさかのポスターを発見した。
墓地といっても山の中でなく、周辺には民家のある住宅地。

怖いですね〜

目をつむって故人を思い浮かべながらお参りすることも難しい時代になりました。

スクリーンショット 2019-08-28 23.07.32.png
クマやイノシシが人間の生活圏への侵略がすすんでいる。
山の食べ物が少なくなっているとか、人間が食べるものの味を覚えた等と言われている。

しかし、私は1番の理由は、人間が放つ「気」のレベルが低下しているからと思っている。
女性はともかく、男性の気力が萎えているから舐められている。

信号待ちなどで横断歩道を渡る人達を見ていると、スマモに気をとられて
全くと言って良いほど、こちらの存在を気づきもしていない。

喝!を入れるためにクラクションでも鳴らしたいところだが、
逮捕されかねない。
シャキッとせい!
と、車の中で叫んでる(笑)

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年8月28日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「芝浦工業大学の回し者(笑)として金沢桜丘高校へ」です。

次のブログ記事は「「末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~」塚越 寛(著)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja