星稜高校野球部、甲子園で準優勝

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-08-22 23.19.00.png


































甲子園で北陸勢として初優勝が期待された星稜高校野球部は準優勝で終えた。
県民が一致して勝利を願うのは久しぶりの出来事。

写真は昼食で利用したレストランに置かれた野球帽と1995年に同じく準優勝した時の甲子園の土
マスターに「あんた、星稜の野球部で準優勝しとったん?」と聞けば、
お客さんが持ってきてくれたとのこと。

残念な結果ですが、子供達のこれからの人生を考えると
悔しい気持ちを持ったまま社会に出た方が良いように思います。

明日から「準優勝を祝うイベント」が地元の飲食店や店舗では見かけそうです。

ちなみに、試合前の奥川選手のインタビューを見たカミさんは、
負けることを直感したという。
発した言葉の中に不安を感じたからとのこと。

大阪のチームに最後の最後で「気力」負けしたのかもしれない。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年8月22日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全て紙でできたペーパーナイフ」です。

次のブログ記事は「目に見えないこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja