【指示ゼロ経営出版記念講演会 in 金沢】の裏側

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-08-05 0.14.59.png

昨日は長い充実した1日でした。
夏休みで東北の祭りを見に行っていたので、朝6時過ぎに盛岡駅を出発
復習しておこうと「指示ゼロ経営」を読み返しながら大宮経由で金沢駅へ
(もう着いたの?速すぎる、全部読み切れていない。焦る^^;)
まあいいか、自分が話すわけではないしと思考を切り替える。

自宅に戻ってポストに溜まっていた新聞、郵便物を片付けてセミナー会場へ
部屋は温まっているだろうな〜と思っていたら冷房が入っていた。
行政系の施設管理者にも関わらず、このおもてなしは嬉しい。

米澤夫妻と合流し会場設営
書籍販売が青空市場のようにセルフ方式になっていることに驚く
米澤さん(以下ヨネちゃん)もトークセッションで話されたが
「人は信頼すれば信頼で返す、疑ったらそのような行動をする。」
精算時合わないことはまず無いそうです。
今回も北陸人の正直さ、几帳面さを証明できました。^o^

実はここに至るまで後半トークの打ち合わせはゼロ。
二人反省会でヨネちゃん曰く、流れや内容を事前に確認してこなかった相棒は初!?
(私のいきあたりばったり人生そのまま!笑)

さすがにまずいと思ったヨネちゃんから「何を話したいですか〜」
と数分間の打ち合わせ。

最初の質問だけは決めておき、後はその場の流れで話してゆきましょうね、と合意。
一つの質問だけを宿題としてもらった。

■第一部:講演スタート
伝えたいことが多くある中で、すっきり90分でまとめられるのは
さすがだな〜と感じる。
また、終了後に参加者数名からフィードバックをもらったのが、
ヨネちゃんの穏やかな話し方と控えめな姿勢。
人柄が出ていました。

■二部:トークセッション
冒頭で「塩山先生」なんて今まで呼んだことがない振り方!?
「先生は勘弁して下さい!しーさん、ヨネちゃんでゆきましょう。」と提案
この時点で打ち合わせしてないことがバレたと思われる(笑)

唯一約束した質問を待ち構えていると想定外の質問。
(えっ、話ちゃうやん。)
噛み合ってない返答になってる〜と思いつつも、
守秘義務上話せるネタで事例を紹介。

途中、ふっと頭に浮かんだ伊奈食品の庭の朝掃除が指示ゼロであったとの先週の視察経験談を話す。
ヨネちゃんは車で30分の地区に住み、そこで働いている人や小さい頃の塚越最高顧問を知る人のからの話が飛び出した。
ヘェ〜(さすがにここでは書けません。^^;)

参加された3人の方からのナイスな質問で、指示ゼロ経営の学びは深まったかなと思います。
最後のエピソードはウルっときました。

■二人反省会
トークセッションに関する打ち合わせゼロ(したけど意味なかった^^;)
まさに指示ゼロだと実感。
指示ゼロのスタート後に、一旦落ち込むプロセスを見てもらえたと二人反省会で振り返った。
ヨネちゃん曰く、この事態は計算づくだったとのこと
ホントかな〜^^;

私の子供の頃、サラリーマン時代のこと、夢新聞のことや人がイキイキすること
共感できる部分が多く熱く話し込めました。

ヨネちゃんの人生は、鰯組さんのおみくじにあるように「逆転吉」

アシスタントしてみえられた奥様が最後の時刻まで残られるのは初めてとのこと。
へーそうなんだと驚きました。
最後列から受付を手伝って頂いたIさんと一緒に和やかに見守ってもらえたのでとても話しやすかった。

最後になりましたが、花火大会をはじめ多くのイベント(会社、町会、個人)がある中で足を運んで頂いた参加者の皆様に感謝です。
本当にありがとうございました。
m(_ _)m

第2弾企画しますのでご期待下さい。
^o^/

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年8月 4日 23:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【指示ゼロ経営出版記念講演会 in 金沢】」です。

次のブログ記事は「逆転人生「杉本八郎」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja