伊奈食品工業(株)視察と塚越寛最高顧問からの講話(1)

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-07-25 22.58.41.png
極めてラッキーなことに伊奈食品工業(株)にて塚越寛最高顧問から講話を聞けた。
前泊していたので朝の清掃活動、朝礼も観ることができた。

【年輪経営】との言葉を作り出した人。
貧乏な家に生まれ幼い頃に父を無くした苦労人
トヨタ自動車の豊田章男社長が師と仰ぐ方

社是は「いい会社をつくりましょう」
いい会社とは働く人全てが幸せになること。

売上目標は無く、前年よりも一円でも多い売り上げになれば良いと考えている。
急激な売上アップは狙わない、緩やかになだらかに年輪のように。

会社を成長させるには、社員のモチベーションアップ、人格形成、気づき力アップ、
やる気が高まっていること。
と言って長続きしない無茶なことはやらさない。

あまりにも多くのことを学んだので全ては書き切れませんので一つづつ公開します。
「優秀」とは頭の良さでなく、思いやりに秀でた人。
「優」とはやさしいとの意味。
社員に、地域に、将来に思いやれるひと。

続きは後日
シリーズ化します。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年7月25日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「働き方改革」の本質」です。

次のブログ記事は「小椋佳コンサート「歌紡ぎの会」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja