「働き方改革」の本質

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-07-25 21.43.55.png





























スクリーンショット 2019-07-25 21.55.11.png


岐阜中津川の「ちこり村」

ここで働くスタッフは、全員60歳以上
それぞれ無理ない範囲で働くパートさん
どの人もイキイキしてハツラツ元気

ガイドしてくださった「しばた」さん
声に張りがあって説明がわかりやすい。
聞いてみると元バスガイドさんとのこと。
「働くことが楽しくて楽しくて仕方ない。」という。
なるほど〜
他にも給食センターで働いていて定年退職した人が食堂で料理を作っていたりするらしい。

好きこそものの上手なれ。
働くことが楽しくて仕方なくするのが「働き方改革」であって
時短では決して無い。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年7月23日 21:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海の日」です。

次のブログ記事は「伊奈食品工業(株)視察と塚越寛最高顧問からの講話(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja