ニッチトップ企業

| コメント(0)


スクリーンショット 2019-06-27 22.23.19.png大量生産品は取り扱わない。
他社がやりたがらない面倒な仕事に取り組む
市場規模が小さすぎて大手が相手にしない市場
このようなニッチ市場でトップに立てば、おのずと利益性がよくなり働く社員もハッピーになれます。

約15年前に、生産管理システムの導入にあたり
負荷積みの考え方を助言した会社に全く別件で表敬訪問した。

そしたら、当時の担当者が私のことを覚えておられた。
提案した考え方を活かしたシステムで生産管理していると偉く感謝して頂いた。

いやー嬉しかった。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年6月27日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「薬師寺:大谷徹奘副執事長」です。

次のブログ記事は「堀場製作所:堀場雅夫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja