薬師寺:大谷徹奘副執事長

| コメント(0)
今朝、薬師寺副執事長の大谷徹奘さんの講話を聞けた。

無意識の中でほっておいても働く、心の中に住む五匹の鬼

1.貧(とん):貪り、欲する心
あるが上にもまだ欲しい、評価して欲しくてたまらない。

2.瞋(じん)
思い通りにならないと腹がたつ心

3.掉挙(じょうこ)
おだてられると図に乗る心

4.惛沈(こんじん)
上手くゆかない、思い通りにならないとイジける心

5.疑(ぎ)
疑い、受け入れない心


目、耳、口、鼻、肌の五感は表に向いたアンテナ。
内側に向けて自分はどうかを見つめて気づくことが大切。

坊さんが365日、同じことを繰り返し実践するのは
自分を型にはめ込むことでズレに気がつくことができる。
モノサシを持つ大切さ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年6月26日 07:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松下幸之助 名言」です。

次のブログ記事は「ニッチトップ企業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja