松下幸之助 名言

| コメント(0)
庭づくりを頼んだ松下幸之助
庭師が期待に応えようと運び込んだ見事な鞍馬石を一警するなり、こう言った。
「せっかくやけど、これ持って帰ってくれへんか。わしはこんないいもんはいらんのや。
普通の石でええ。わしはあんたの『腕』が見たいんや」

これは、まさに経営に通じる言葉
優秀な人材を揃えて成果を出すことは三流経営者でもできる。
でも、普通レベルの人を活かして成果を出すのが一流の経営者

三流経営者ほど、優秀な人材を欲しがる。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年6月25日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「誰でもすぐに戦力になれる未来食堂で働きませんか」小林せかい(著)」です。

次のブログ記事は「薬師寺:大谷徹奘副執事長」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja