言葉がなくても伝わる店

| コメント(0)
昨日のブログの続き
1軒目を出た後に選んだのはコテコテの大衆酒場、ザッ昭和の店
おばちゃん、おじいちゃんで回している店
一番若いスタッフで多分60歳半ば

隣に座っていた若い兄ちゃん二人組が我々の会話に入り込んできて
五人で飲むことに発展
みんなで飲もうと珍しいお酒をオーダー後、
どっちが負担するかで、お互いに酔っているので
私が私がで収集がつかない。
やりとりをみていたおばちゃんが、我々の伝票を取ってさっと処理した。

解決!

さすがです。
AIには出来るんかな〜、出来ないだろうな〜


スクリーンショット 2019-06-09 22.49.09.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年6月 9日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会話が成立しない。^^;」です。

次のブログ記事は「6月10日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja