伊那食品工業株式会社:井上修会長

| コメント(0)
かんてんぱぱ.png「かんてんぱぱ」の伊那食品工業株式会社の井上修会長の講話

気になったポイント
・社員教育との概念はない。やっているのはメダカの学校

入社初日の新入社員の車の停め方。斜めや線からはみ出している車があるが、撮影した画像を見せ先輩の停め方と比較させる。
二日目には完璧に停めるようになっている。

・人生最後には、◯◯◯を食べたい。◯◯◯に行きたい。
このように言ってもらえることを目指す。
(◯◯◯に自社を当て嵌めてみるとわかりやすいですね。)

・出勤時刻前の朝の掃除が習慣化されている。強制では無いので全員が来るわけでは無い。
イラっとくる人はいる。
そんな時には「来ない人に対して怒るくらいなら来るな!」と言う。

人の目でなく、綺麗にするのはお天道様へのおもてなし。

・「かんてんぱぱ」の店舗前に飾った花をみて、売って欲しいという方がたまにおられる。
水のやり方に心がこもっていると、わかる人にはわかる。

・どうも社員一人ひとりに、その人の価値観を持たせているようで掃除道を追求している女の子の価値観は「私がやらず誰がやる。」

素晴らしい会社というか社員ですね。
ところが新入社員研修後のアンケートには笑えた。
「いい会社で全員が仲が良いと思っていたが、仲が悪い人達もいた。」
いいことだけでなく、本当のことを話されるから真実味が増しました。
いろんな人がいるから、しょうがないですよね。

でも、今は「仲が悪い」との言葉を社内から消すことを目標としているそうです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年6月 4日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「19.8.3 「指示ゼロ経営」出版記念講演 in 金沢」です。

次のブログ記事は「前提付き質問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja