価値共創

| コメント(0)
メロンの食べ頃を振動測定器で判定。
このアイディアも素晴らしいが、この情報に価値を乗っけるサービスも面白い。
個体ごとにIDをつけQRコードを添付、情報をネットに上げておく。
生産農家、販売店(送り元)、購入者(贈り主)、賞味した人(贈られた人)
のメッセージ交換をクラウドシステムで実現する。

食べ頃を見える化できるからこそ実現できる
四方よしの情報支援サービスだと思いました。

スクリーンショット 2019-04-24 9.59.33.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年4月24日 09:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本田技術研究所」です。

次のブログ記事は「ねたきり社長:佐藤仙務(ひさむ)氏の講話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja