スズキコージ(絵本作家)

| コメント(0)
絵本とは子供に伝えたいことを形にしたものと思い込んでいたが、
スズキコージさんは、子供に負けたく無いから描いている。
子供とはピカソみたいなもの。
まだまだ負けないぞとの気持ちで描いてるだけなので、
マーケティング的に対象が云々との話ではない。
但し、絵を通して人とどのようにコミュニケーションとるかは工夫している。

ハッと気がついた。
そもそも子供は様々なことに気がついているが、大人になるにつれ、
透明だったなフィルターが汚れてゆく、レンズがゆがんでゆくのでは?
大人ができることは、上から目線で教えることでなくて
見え方が偏らなように、汚れないように習慣を身につかせること。


スクリーンショット 2019-04-07 10.26.59.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年4月 7日 10:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お笑い芸人の優しさ」です。

次のブログ記事は「全店一律が良いのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja