【ホワイトボード・ミーティング®︎ x TOCfE】

| コメント(0)

【ホワイトボード・ミーティング®︎ x TOCfE】
今日は大阪天満の桜をチラ見で済ませて、株式会社ひとまちにてコラボレーションセミナーを行いました。
二つの武器のエッセンスを1日で学べる有り難さの一方、掛け算にてどのような化学反応が起こるのか?
やってみないと全くわからない中で多くの方に参加してもらえました。

ちょんせいこさんが開発した【ホワイトボード・ミーティング®︎】は、安心の場を作った上でシンプルな質問をテンポよく聞きながらホワイトボードに書いてゆく。単純に見えるが、対等な立場で対話を生み出すファシリテーターが備えるべき技術。

【TOCfE】は「ザ・ゴール」で有名なゴールドラット博士が開発した「ちゃんと考える考え方」のツール。
こちらもシンプルな問の中で凝り固まった思い込みにハッと気がついたり、対立を生かした解決策が浮かんだりする。

ベースのところでは繋がっているな〜と改めて感じるとともに、必要に応じて要所で組み合わせることでパワーアップする感覚を持てたコラボレーションでした。

昨年10月、金沢で初となる「ホワイトボード・ミーティング®︎」公開セミナー後の飲み会で生まれた企画でした。(4枚目の写真)
難しいことを考えすぎず「まあやってみようや!」のノリでやってみました。試してみて良かった。が正直な感想です。

目的あってのツール(手段)なので武器に惚れ込みすぎず、クライアントの望みを叶えるように効果的に組み合わせてゆきたいと思いました。
^o^/

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年4月14日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「指示ゼロ経営」米澤晋也(著)」です。

次のブログ記事は「「女子高生アイドルはなぜ、東大生に知力で勝てたのか?」村松秀(著)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja