効率化のワナ

| コメント(0)
運行停止に陥ったボーイング社の「737MAX」
原因の1つにセンサーの誤動作があるらしい。
燃費効率の為にエンジン近くに配置できるセンサーを導入したことが根本原因の可能性がある。
自動操縦から手動に切り替えることはできなかったのだろうかとの疑問や
これまでにも事故に至らないまでも異常を感じていたパイロットも居たと思われるが、
結果としては対策される前に犠牲者が出てしまった。

効率化の代償は大きい。

スクリーンショット 2019-03-21 17.29.36.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年3月15日 17:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「運」を呼び寄せる日頃の行い」です。

次のブログ記事は「サナギ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja