「杜氏」がいないと日本酒が出来ないとは思い込み

| コメント(0)
下野杜氏(しもつけとうじ)の取り組み

杜氏の高齢化による後継者不足がキッカケで、
栃木県の若い蔵人達が会社の枠を越え、お互いに切磋琢磨しながら酒造技術向上を図っている。

認定制度を設けて試験にパスしたら「下野杜氏」となれる。

結果的に日本酒品評会では金賞を受賞するに至った。

従来の方法にとらわれない酒造り
素人だからできるイノベーション。
スクリーンショット 2019-02-25 20.58.33.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年2月25日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「現金払いできない飲食店」です。

次のブログ記事は「プロセス改革」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja