エディー・ジョーンズ

| コメント(0)
スクリーンショット 2019-01-18 21.16.51.png

日本ラクビーを強くしたエディー・ジョーンズ。
高校生相手への指導法からにシンプルで具体的であればパワフルであることを学んだ。

ボールを持っている人は、前にいる人にボールを渡してはいけないとのラクビールール。
だから、パスを渡したら速やかに後ろに回る。
わかりやすいのは「背中のゼッケンをみよ」
単に「後ろへ」と指導するよりもわかりやすい。

タックルする相手が向かう方向を見よ。
でなく、
「肩の位置をみて右か左かを判断せよ!」

選手(人)が育つのは指導者次第と自問中。


コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年1月18日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「意識」を変える前に「ちょっとの行動」を変える。」です。

次のブログ記事は「還暦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja