社名に元号を使う

| コメント(0)
30年前、「昭和」から「平成」に元号が変わった時、
新元号を用いた社名での創業、社名変更した社長が少なからずいた。
軽率感、怪しさ感もある一方で、
覚えやすいことと、時代にマッチしている感をもたらす側面もありそうです。

今年4月、5月からの元号が発表されるが、同じことが起きるのでしょうね。

ローマ字では「M,T,S,H」以外になることは間違えなく、
「あ、か、な、や、ら、わ」行のいずれかですね。

濁音もありえる。
絞り込みになってません。(笑)
スクリーンショット 2019-01-03 10.30.53.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2019年1月 2日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「消費は0.2秒で起こる! 」西田文郎(著)」です。

次のブログ記事は「箱根駅伝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja