2019年1月アーカイブ

スクリーンショット 2019-01-18 21.16.51.png

日本ラクビーを強くしたエディー・ジョーンズ。
高校生相手への指導法からにシンプルで具体的であればパワフルであることを学んだ。

ボールを持っている人は、前にいる人にボールを渡してはいけないとのラクビールール。
だから、パスを渡したら速やかに後ろに回る。
わかりやすいのは「背中のゼッケンをみよ」
単に「後ろへ」と指導するよりもわかりやすい。

タックルする相手が向かう方向を見よ。
でなく、
「肩の位置をみて右か左かを判断せよ!」

選手(人)が育つのは指導者次第と自問中。


スクリーンショット 2019-01-10 21.03.31.png

【今日のコンサル現場録】

支援先企業で作業モレが多い新人さんがいました。
「以後、気をつけます。」
これで済めば楽なんだけど、なかなか治せるものではない。

ホワイトボードに書かれた担当別タスクが終了したら消して、次に書かれているタスクに取りかかるとの流れがあった。
本人曰く、次のタスクに意識が向いて、
終わったタスクをうっかり消し忘れるとのこと。
「板書に残っている=未完了」と解釈するルールとしているので、完了してるのに現場リーダーは
進行中と判断せざるを得ないとの問題が起きていた。

そこで、私が提案したのが、
ホワイトボードを見る前に、まず「イレーサー:消しゴム」を手に取ること。
手にしたまま、板書内容を見ること。

ダメ元で試して見ようと合意。
これが1ヶ月前の出来事。

この試みを知った現場リーダーは、その人専用のイレーサーを用意した。
このアイディアも素晴らしかった。

今日訪問して新人さんに結果を聞いたら「消し忘れがゼロになった。」
スゲー
私も超嬉しかった。^o^/



箱根駅伝

| コメント(0)
新年恒例の箱根駅伝
写真は大手町の読売会館前にあるモニュメント
昨年10月に上京した時に偶然見つけて、ここがスタート&ゴール地点なのだと気が付いた。

今年は東海大学が優勝。
青山学院大学は大会新記録ながらも5連覇ならず2位との結果。
今の4年生が高校3年の時に奇跡のV1をみて受験。
1年から3年を黄金時代を過ごした訳で、今年はプレッシャーだったと思う。

考えようによっては、社会に出る前に悔しさを味わったことが
これからの人生に活かせるのでは無いかと思う。


スクリーンショット 2019-01-03 14.31.28.png

社名に元号を使う

| コメント(0)
30年前、「昭和」から「平成」に元号が変わった時、
新元号を用いた社名での創業、社名変更した社長が少なからずいた。
軽率感、怪しさ感もある一方で、
覚えやすいことと、時代にマッチしている感をもたらす側面もありそうです。

今年4月、5月からの元号が発表されるが、同じことが起きるのでしょうね。

ローマ字では「M,T,S,H」以外になることは間違えなく、
「あ、か、な、や、ら、わ」行のいずれかですね。

濁音もありえる。
絞り込みになってません。(笑)
スクリーンショット 2019-01-03 10.30.53.png

具体的な脳の使い方を指導される西田文郎先生の最新版

アインシュタインの言葉から始まる。
「ゲームのルールを習得し、学んだら誰よりも上手にプレイする。」

理論を知るだけでなく、実践が大切。
しかし、
一生懸命やっているのに成果に結びつかないのは、
してはいけない努力をしている。

ポイントをかいつまんで書き出します。

・経営計画書はウソでいい。
 そのウソを心の底から思い込むことができれば、脳はその実現に向かって全力であなたを操る。
「根拠のないウソ」を「根拠あるウソ」に変えてゆくために、具体的な目標を設定して理論的に手段を講じて、徹底して詰めてゆく。

①3年後の最終目標をイメージ化
②そのイメージ実現の為、1年後を「基礎目標」として設定
③一年目をクリアーして、3年後の実現へのプロセスとして2年後を設定

「3年で変化できぬ者は、何もできないと思え。」
「本気で考え、本気でのめり込み、本気でやれ!」

経営者が、しなくてはならない二つの努力
(1)現在の売上を伸ばす努力
(2)将来の売上を伸ばす努力

脳に異常集中させるクセをつける。

ーーー
ワクワクすると買いたくなる「脳の法則」
「オヤ? ふむふむ なるほど!の法則」
「おかずの法則」で購買動機をつくる。
お客様を虜にする「ジョウゴの法則」

これらを活用して、ビジネスを独自化する。

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

次のアーカイブは2019年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja