天使の分け前

| コメント(0)
スコットランド酒では年に2%がウィスキーの樽から蒸発して容量が減る。
この減り分を「天使の分け前」と言うらしい。
秩父で作っているウィスキー
日本の四季、気候変化の影響もあり3%以上が「天使の分け前」になるとのこと。
俄然、興味が湧いた。(笑)
f7e8f62e87d040a5b1eb5d65495b534c52860db6.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年10月22日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「形あっても、、」です。

次のブログ記事は「「JALの奇跡」太田嘉仁 (著)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja