アジアからのインバウンド客の特性

| コメント(0)
グローカルビジネスに詳しい中小企業診断士の小峰潤氏より、
アジアからのインバウンドビジネスを学んだ。

国別の観光客の特性分析面白かった。

・中国からは20,30才代の女性が多く、日本らしさや日本で流行っているものを求める傾向がある。
・台湾は30才代の男女が多く、人との関わりやストーリー性のあるものを求める。
・香港からは20〜40才代の男女、限定品に関心が高い。

また各国で普及しているSNSツールも異なるので、どの国のどのような人を対象とするかによって、SNSも使い分ける必要があるとのこと。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年10月13日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第11回アコースティック・ジャンボリー」です。

次のブログ記事は「AIに聞いてみた。第三回健康寿命」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja