AIに聞いてみた。第三回健康寿命

| コメント(0)
膨大なデータから因果関係で健康寿命が長い人の要因を分析した結果。

1.本や雑誌を読む(読書)すると健康になる。
食べ物と運動以上に「読書」?

健康寿命の長い山梨県民、図書館利用する人が多く自然と運動している。
知的刺激、記憶の呼び戻し。
図書館の近くに住む人は、要介護リスクが少ない。
との調査結果もある。


2.ひとり暮らしで健康に
誰にも頼れず、自分でやることが健康に繋がる。
誰にも気兼ねせずに自由に暮らせる。
同居でストレスがたまる。

3.治安が良くなると健康になる。
埼玉県は防犯ボランティアの人数が大きく、実際ボランティア数が増えてから
事件が三分の一に減っている。
・安心して散歩できる
・ストレスが減る。

逆説的な話では経済格差が大きい場所は治安が悪い。
格差がない地域の方が、安心して暮らせるとのことになる。

国同士の関係、国際レベルでも同じに感じました。

スクリーンショット 2018-10-13 22.07.26.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年10月13日 22:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アジアからのインバウンド客の特性」です。

次のブログ記事は「形あっても、、」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja