日本高校ダンス部選手権

| コメント(0)
スクリーンショット 2018-09-24 22.01.25.png
日本高校ダンス部選手権のドキュメント番組の感想

優勝したのは同志社香里高校

中高一貫校で6年間一緒に練習してきたメンバーが多いとの理由もあるかもしれないが、一番の要因は自主性だと思った。

振り付けに関してコーチの指導はない。
生徒が自分たちでアイディアを出し合って決めてゆく。
コーチとOBがダンスをみて修正ポイントを指摘してゆく。
唯一の答えがないものを本番直前まで探ってゆく。

答えを模索し続けてゆくのが、このチームの強さだと思った。

それにしても、今時の高校生は凄いと感じる番組だった。
若い人の力を信じることは素晴らしい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年9月24日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「加賀ロータリー様にて講話」です。

次のブログ記事は「形から入っても発揮する笑顔の力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja