嶋田うれ葉さん

| コメント(0)
小説家でもある「嶋田うら葉」さんは、NHKBS「ダイアリー」の脚本家
加賀市での講演会には150名ほどの方が集まり盛況でした。

彼女は東京新宿生まれ、中学生の時に母親の病気の関係で実家の祖父母に
預けられたようです。
母親が元気になったものの加賀が気に入り加賀高校に進学。
加賀で中高生で5年間過ごしたことが、
脚本家としての土壌になっているとのことでした。

とても自由な校風だったようですね。
質問されていた同級生からも加賀愛を感じました。 

クリエイターの世界では学歴、国籍は全く関係なくなった。
純粋にものづくりしたい現場に、いじめは無い。

お金に困った時期もあったが、預金10億円持ってるが、
今はたまたま降ろせないだけと暗示をかけて頑張ったとのコメントもありました。

なるほど、、これは使える。(笑)

スクリーンショット 2018-09-18 10.31.13.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年9月13日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大坂なおみ選手」です。

次のブログ記事は「セーフ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja