基本の大切さ

| コメント(0)
NHK:Eテレで放送されている「奇跡のレッスン」
中高校生に対して部活:スポーツ(最新回はブラスバンド)選手を海外の超一流コーチが指導する様子と子供達の成長を追う番組。

毎回、1週間足らずの間で子供達が自信を持ってイキイキしてゆく過程が観れて、とても面白い。

どの競技や種目のコーチも一貫して伝えているのが基礎作りの大切さ
・新体操のロシア人コーチは、柔軟体操を徹底させていた。
・ブラスバンドのコーチは、大きく呼吸すること
・水泳のコーチは水の抵抗を少なくする体の姿勢(ストリームライン)
テクニックに走る前に基本の徹底

もう一点、面白いな〜と感じるのが子供達の間でのちょっとしてイザコザ。
仲間割れがあって、その後にチームワーク力が強化している。

基礎固めも喧嘩も、
経営と同じだな〜と強く感じさせてくれる番組です。

最後に、
世界最高峰の吹奏楽団(イーストマン・ウィンド・アンサンブル)の現役指揮者、
マーク・スキャタデイさんが大切にしている三つのこと
「一人一人がすでに持っている才能」と「努力」、そして「人に優しく」

スクリーンショット 2018-05-04 21.56.02.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年5月 4日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「恩師からの学び」です。

次のブログ記事は「デジタルおみくじ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja