うん、どん、こん

| コメント(0)
スクリーンショット 2018-03-17 11.55.48.png
某商店街振興会にて研修会講師を担当
終了後、雑談が面白かったので参加された経営者のお店に訪問。
大阪での修業時代に社長から様々な事を学ばれたようで、
その一つが「うん、どん、こん」だったそうです。

うん:運、何が起きてもこの現象から学ぼうとの考え方。
どん:鈍、深刻に考えすぎない。鈍感も大切。
こん:根、コツコツが大切

「運」をとても大切にしたのが、松下幸之助
入社試験では「あなたは運がいい人ですか?」と問い、
悪いと答えた人は不採用とした。

なんといっても、足を滑らせて川に落ちた這い上がった後に
「俺はなんと運が良いのだ。これが海だったら死んでいた。」
この失敗から、二度と落ちないように注意できるから自分は運がいい。

つまり、
悪い事が起きないのが運のよい人ではなく、モノゴトの捉え方が前向きな人が運が良い。

その他にも、大阪時代の話しを1時間余り語ってもらえました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年3月15日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「徹底して真似てみる」です。

次のブログ記事は「気の利いた駅員さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja