東京オリンピックに向けたブレークスルー

| コメント(0)
itoumima.jpg
卓球の伊藤美誠(いとう みま)選手

・体一つ分卓球台近くに立つ
 自分の時間を削るとのリスクをとってでも、自分の勝ち方をつくる。

・球を見ずに相手を観る。
 点で見ないで球を予測する。

・球を回転させない。
 サルと同じ筋肉を使った「みまパンチ」

伊藤選手本人のコメント
体が小さいことを言い訳にしない。
上のクラスの選手がやらないことを、やらない限り勝てない。
それは小さい頃からの感覚でつかんだ。

しんどいけど、きついけど楽しい。
楽しくなかったら、強くなれない。
楽しいことが一番最初
楽しいってなれたら、強くなれる。
自分が頑張ればついてくる。

NHK「TOKYOアスリート」より

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年3月31日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宗次徳二氏の「宗次ホール」」です。

次のブログ記事は「プレーヤー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja