想いを語る

| コメント(0)
研修会の参加者に親の花屋を手伝う二十歳過ぎの男性がいた。
他の花屋との違いは何か?と質問。
目をキラキラ輝かせながら
「男性が恥ずかしがらずに女性に花を渡す文化を広めたい。
日本の男性は花を持って歩くことすら抵抗感がある。
自分はお客様に花を届ける時には、胸を張ってドヤ顔で歩くんです。
お客様の背景、どのような方に、どのような想いを伝えたいかをヒアリングして
フラワーアレンジすることが好きだ。」と云う。
仕事への情熱と花が大好きであることがストレートに伝わってきた。

思わず、研修会が終わったら店に行くよ!
渡したい人がいるんだ!

人を動かすのは、感情ですね。
特に私は単純なので、、(笑)

IMG_6208.JPG

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年3月18日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気の利いた駅員さん」です。

次のブログ記事は「日本人を評価しない日本人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja