賢い戦略で急成長「エコ配」

| コメント(0)
zenkoku_sent_ecotaku.png
よく考えられたニッチ戦略「エコ配」
都市の大きな市場の中でも対象を絞った「弱者の戦略」

・対象地域は、東京・名古屋・大阪
 (割増料金で福岡、仙台、札幌も含まれる)

・商品(対象とする取り扱い貨物)
 タテ、ヨコ、高さの合計が80cm未満の貨物

・客層(対象地域内の法人)

・戦術(エリア内輸送は電動自転車)



法人相手なので不在の可能性が低く、再配達が殆ど生じない。
エリア内ではチャリを移動手段とするので、設備投資が少ない、ガソリン代不要。
取り扱い貨物が小さいので、女性スタッフでも戦力となる。
LCCのピーチが関西空港を拠点として路線を絞ったように、地域間移動を限定都市としたことで合理的に事業を進められる。
(概念として宅配のLCC版を狙ったそうです。)

スキマ産業ですが、スキマというには大きな市場に目をつけたと感心しました。


コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年2月25日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相手の力が高まるのは自分次第」です。

次のブログ記事は「役を演じる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja