体からの大切な便り

| コメント(0)
大便、小便は大小の違いはあるが、体からのメッセージ(便り)

便中細菌移植がようやく、日本でも始まったようです。
日本海側では唯一、金沢大学附属病院で行なわれているとの新聞記事がありました。
健康な人を腸内細菌を患者の大腸内に定着させて細菌のバランスをとることで症状を緩和、消す効果がある。

安部首相と同じ持病を持つ友人がおり朗報です。

金沢大学が処置した患者の効果は良いらしく、要因としてドナー提供するヒトの健康状態、大便の状態を吟味しているようです。

自分のことは気がつきにくいといいますが、便を通して客観視できますね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2018年1月23日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研究に集中できる環境」です。

次のブログ記事は「徳松じいさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja