おせっかい

| コメント(0)
金沢駅西口から徒歩5分弱ほどに位置するホテル。
このホテルは、そもそもマンションとして設計されて、建設途中でデベロッパー会社が破綻、
数年間塩付けになった後にホテルとして開発しなおされただけに部屋もベッドが広いのが特徴。
その関係もあってか、外国人の宿泊者が多いように見受けられます。

このホテルに向う案内が不十分なようで、西口から海の方向に直進し右側の通路を歩いてゆく人が多い。
ところが実際は左側にあるので、100m程行過ぎた後に横断歩道を渡って、戻ってくる必要がある。

「えっツー、すれ違った金沢の人が居たにも関わらず、誰も教えてくれなかった!」
そのように悪評を云われる気がしてなりません。

そこでキャリーバックを引いて歩く旅行客を西口広場で見かけたら、最初の交差点で左側の通路へわたる様に、お節介にも助言している。

9月に京都でバスに乗り間違えた際、運転手さんに最も乗り換えに便利な停留所まで、そのまま乗って居るように助言され、降りるときに「料金はいらない」と言われた。

さすが、観光客を大事にする京都だと思った次第です。
リピーターを増やしたいなら、ほんの少しお節介になったほうが金沢人らしいように思います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、wincleが2017年12月28日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「思い込みを解除」です。

次のブログ記事は「20秒ルール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja