2016年7月アーカイブ

ポケモンGO

| コメント(0)
スクリーンショット 2016-07-30 17.27.38.png
ゲームアプリ「ポケモンGO」が日本でもサービスを提供し始めて約1週間

人生の貴重な残り時間を考えても私はこれで遊ぶことは無いですが、色々と考えるきっかけになりました。

プラス面:
1.家の中に引きこもり外に出る機会が少なかった人が、外を出歩くようになる。
もっとも、ドローンを使って徘徊させる人もおるようで、手抜きしたい人間の本性を感じます。
ソフトを工夫すれば、自動的に現在地GPS情報をアプリに渡せそうですね。
ずっこいやり方ですが、もうじき裏技アプリが出始めるのでは無いでしょうか?


2.今まで入る機会が無かった施設に足を踏み入れるようになる。実際、市内の図書館にマラソンランナーと思われる運動着を着込んだ人が、スマホ片手にウロウロしていました。興味の対象が、ポケモンだけだと本に関心を持たないのかもしれませんが、ここは何処?程度の意識は芽生えるかもしれません。


応用:
・現在地に合わせてポケモンが出現するのでなく、歴史の史実に基づいた情報やイラスト、写真が出てくる。これは歴史マニアには受けそうに思います。
昔、マルチメディアのアイディア企画で通産省の公募に応募した没ネタですが今なら実現可能性は高いですね。

NHK金沢放送局

| コメント(0)
スクリーンショット 2016-08-03 10.09.21.png
金沢駅西口でNHK金沢放送局の基礎工事が始まりました。

平成30年1月末完成のようです。

少しずつ、西口も賑わってきました。

自分の目で見る

| コメント(0)
スクリーンショット 2016-08-01 10.11.18.png
福岡に行く機会を利用して、熊本県の宇土市に行ってきました。

写真はマスコミでも報道された宇土市役所の今の状態

テレビで観るよりも、見ているだけで今にも崩れそうで怖かった。

一方、取り壊し中の建屋や更地に戻したと思われる土地もチラホラ見えたが、町全体では今は落ち着いているように感じました。
えっつ、こんなぼろ屋(失礼)が壊れずに耐えたの??
と、感じる空き家も随分多かったです。
地震で空き家になった訳でなく、もともと空き家だった。

地震よりもその後の大雨や、余震の方が怖いとの地元の人の言葉

マスコミは一部の情報を偏って流すから、自分で見るのが一番だと改めて感じた次第です。
スクリーンショット 2016-07-25 11.32.56.png
郷土芸能にとどまっていた和太鼓を世界の舞台に広めた林英哲さん
個人名「林英哲」を冠にした和太鼓の創作コンクールが今年から始まった。

全国から手が挙がったアマチュアより1次試験を通過した18組(個人と団体)の演奏と表彰がありました。
アマチュアとはいえ、トップクラスだけに楽しめました。

林英哲さんの最後のコメントが1時間半にも及び、主催した浅野太鼓さんともに正しい和太鼓演奏のあり方を伝える事への情熱と現状の課題を知る事が出来ました。

経営と通じる点が多々ありました。

・手の使い方等の表面上の形だけを見て真似する人が多い。
 実際は足の位置、足の向き、体の重心移動が大切
 (目に見えない部分が大切)

・一番大切な打力を犠牲にしてまで、揃える必要はない。
 団体の場合、手の振り上げや打つタイミングを揃えることが
 優先されて、打力不足になっては意味がない。
 合わせる程に自由度が無くなって、単調になる。
 (大手FCのサービスの均一化が、面白くないのと同様かと)

 良い例えに挙げられたマイケルジャクソンのスリラー
 各々の動きには個性があるのに、揃っていると感じる。

・笛は使わない方が良い、使うなら高レベルの演者であること。
 演奏全体に笛の技力が与える影響が大きい。
 (思いつきや、表面上の派手さで集客しても本質がしっかりしていないと悪評判になりますね)

熱意あるアマチュアの演奏は、こなれたプロよりも感動させる。
このメッセージにも納得でした。

百匹目の猿現象

| コメント(0)
スクリーンショット 2016-07-01 11.27.36.png
一匹の猿が芋を洗って食べるようになり、それを見て同じ行動をとる猿が増える。
群れ全体がその行動をとるようになり、ある一定の数(例えば100匹)を超えると空間を超えて、他の場所に住む猿が突然同じ行動をとるようになる。
これが百匹目の猿現象

科学的根拠がないのでオカルト扱いされていますが、最近のクマによる被害を見て思い出しました。

目に見えないものを否定せず、それもありかも!と捉えておく方が自然かと思ったりします。

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja