2016年6月アーカイブ

スクリーンショット 2016-07-01 11.39.32.png
ACHIEVUS(アチーバス)とは、「ACHIEVE(達成する)」と「US(私たち)」から生まれた造語

ACHIEVUSゲームを体感しました。

私は研修ではレクチャー一辺倒でなく、簡単なゲームを使うことで体感から理解を深めれるよう心掛けています。

自分のスキルアップも兼ねて体験会に参加してきました。

「チームワークが大事だ!」と力説することと、実際にやれているかは別。
自分自身の行動のクセを把握して、自分もチーム全体も成果を出す為の関わり方を、ジャスト1時間で学ぶことができるゲームでした。

トレーナー制度もあるようなので挑戦します。
スクリーンショット 2016-06-28 0.18.23.png
NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」

唐沢寿明が演じる『暮しの手帖』の花森安治編集長が、とと姉ちゃんのモデル大橋鎮子さんに出した指示。
実話です。ドラマでこの話しが取り上げられるかは不明

座布団で使いたいオレンジ色の布を探してこい。
何度も生地を見つけて花森さんに見せるも、ダメだしの連続。
最終的に銀座のえり円さんという染め物屋で、
染めてもらうことで決着
当時、日本でのカラー印刷はほとんど無く『暮しの手帖』は白黒印刷だったとのこと。
「白黒写真なのに、どうしてこんなに色に厳しいのでしょうか」との大橋さんの質問に対して返ってきた答えはこうでした。

「きみたちの色彩感覚を鍛えるためにやったことだ。
 色の感覚はそう簡単に身につくものではない。
 やがて、日本もカラー印刷の時代がくる。
 そのときになって、色に対する感覚が育っていなかったらどうする」
このことが、大橋さんの出発点になったそうです。
以上、致知出版社のメルマガ「おかみさん便り」からの引用を短くまとめました。
http://www.chichi.co.jp/

現在、これほどまでに先のことを考えて指導出来る人は、どれだけいるのだろうかと考えさせられました。
目先のことだけでなく、もっともっと先を見込んで指導したいと感じました。

腸内フローラ

| コメント(0)
昨年あたりから「腸内フローラ」腸内細菌と体や精神、脳との関係がクローズアップされています。
3年程前から、善玉菌管理の大切さを知る機会があり、自分自身で色々と試しています。
これは一過性のブームで終わることは無く、社会構造を変革する発見になりますね。
抗生物質が体や精神を変調させ、さらに科学的療法で悪化させるとの悪循環。
この循環を断ち切る事で甚大な被害を被るモンスター業界がありますが、税金の無駄遣いを大幅に減らし、国民が心身ともに健康で長生き出来るようになる。

この本を読むと古代の人は、その力に気がついていたようです。
スクリーンショット 2016-06-26 11.41.44.png
軍隊の格言「バカな大将、敵より怖い」を実感したのが英国の国民投票

企業経営で例えるならば、事情をよくわかっていない新入社員も含めて社員の云う事を受け入れる事。
現場の声を聞くのは大切な情報収集活動であるが、すんなりと決定に結びつけるバカ社長のようなもの。

楽して働きたいと思うのが社員、一方で無理を言って嫌われようが理想に向け、困難を克服させて前進させるのがトップの役目。

JFKのようなリーダーが出てくる事を期待しますが、人に期待する前に小さな企業経営者でもJFKを見習ってゆきたいものです。

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja