2016年1月アーカイブ

STAR WARS

| コメント(0)
StarWars.png
大学時代に公開されて大ブームになった映画「STAR WARS」

当時は映画館を出た後、友人と「凄かった!」と興奮を分かち合ったものです。

本作品はオールドファンに対して、水戸黄門ドラマのように「待ってました」とのシーンをツギハギしただけでは無いかとの印象。

30年経つと会社も商品も寿命を迎えると言います。

革新があまり感じられなかった。

現代よりも随分先の時代背景でしょうが、銃と刀による地上戦、壁に身を隠しながら見つからないように移動する状況がとっても気になりました。


007「SPECTRE」

| コメント(0)
spectre.jpg
実話の映画が続いた後で、フィクション映画を堪能
CGが自然に使われ展開も早く、なんでやねん!と突っ込みたくなる点が満載のアクション映画

正義のヒーローが悪の組織と戦うストーリーを子供の頃に観た時、この悪の組織で働く人に家族はいるのだろうか?とか、
給料が存在しない中で、どのような生活をしているのだろうか?
休みはあるのだろうか?
国でもない組織がどのように運営出来るのだろうか?
など、現実的なことを空想していたものです。

ISが出てきて現実となってしまった訳ですが、情報管理の表と裏を考えさせられる映画でもありました。

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja