2015年8月アーカイブ

ホテルオークラ

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-09-01 22.35.11.png
今月一杯でホテルオークラ本館の今の建物での営業が終わりました。

4年前、大変お世話になったホテルです。
サービスには形はありませんが、一流とはこういうことかと感じた豊かな時間でした。また、本当にありがたい思いをさせて頂きました。

本物なら古くても愛され続けることを教えてくれた場でもあります。

かなり寂しい気も致しますが、新しく生まれ変わるホテルオークラが楽しみでもあります。

弘法の水

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-08-30 23.44.44.png
我が家の水は白山からの湧水「弘法池の水」

近所に住む人が小屋を作って採れたて野菜の販売を始めていました。

昨日は流しそうめんのサービスもあったようです。
2ヶ月おきに水汲みに行ってますが、楽しみが一つ増えました。


地方創生が重要視される時代になってきていますが、住みやすさや学力ランキングでも上位に位置する北陸3県
前半は富山市の取組み、後半は鯖江市の事例をもとに地域のありかたに関するヒント満載の書籍

それ以外に気になった2点
1.
昭和37年「教育は投資」との考えを示した教育白書が、猛烈な批判を浴びてその後、トラウマとなって使わなくなったとの記述には驚いた。
34年生まれの私達の世代はしらけ世代と揶揄されたが、このあたりに要因の一つがあるもかもしれない。福井県は投資とみなし、子ども達の生きる力向上の為に知識でなく考える力をつける指導を行なっている。

2.
1998年を境に日本経済は具合が悪くなっていった。
丁度、新BISS規制が始まった時期に一致しますね。グローバルスタンダードが重視され、日本が日本でなくなっていった、地方は金太郎飴に向かっていったのかも知れません。

※目先のこと、短期的利益に目を奪われて将来に対して構想する投資(資金、考える時間、試す努力)が不足している。
貯蓄レベルでは豊かな国にも関わらず、心に余裕が無いのが一番の原因かもしれません。

万葉線

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-08-31 0.05.55.png
高岡駅より海の方へ走る私鉄電車「万葉線」

はじめて利用しましたが、とても面白い。

立川志の輔のガイド付きで走るので楽しめます。車と違い緩やかなスピードがなんとも心地よく、民家の側を近距離で抜けてゆく非日常の空間がありました。

鉄道ファンのみならず、お勧めです。

スクリーンショット 2015-08-18 22.05.38.png

野菜を現材料にして作ったクレヨン

いやー
面白い事を考える人がいるものですね〜

お陰様で私もこれをヒントに一つ思いつきました。

アイディアがアイディアを生み出しますね。

ありがとうございます。

指導者

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-08-17 7.06.47.png
市民プールではシンクロの練習が連日行なわれている。
コーチの厳しい指摘を受けながら、子供達が技を磨き上げているように感じます。

全日本チームも指導者が復帰して成績が上がった。
現コーチとの出会いが無ければ、テニスの錦織選手の今は無いはず。

指導者の力量、指導者との信頼関係、お互いの上下でない関わり方が大切なのでしょうね。
スクリーンショット 2015-08-15 20.51.47.png
NHK朝ドラ「まれ」にちなんだケーキ

ケーキ作りで監修している辻口パティシエの店で頂きました。

石川県立美術館内にあるカフェ。
お盆で街の道路は空いていましたが、駐車場は県外ナンバーも多くて混み合っていました。

スクリーンショット 2015-08-15 20.29.16.png
リニューアルオープンした「石川県歴史博物館&加賀本多博物館」での「れきはくゼミナール」へ参加

今月のテーマは「廻船問屋と日本海」
北前船と表現した方が、素人にはわかりやすいように思いますが、講師の濱岡先生は、狭い意味にとらわれないようにと「廻船」にこだわっておられました。

船を所有するオーナー、船長(キャプテン)、乗組員、商売をつなぐ問屋の関係等を2時間余り、熱く話して頂きました。
まだまだ不明な点が多いらしく、江戸時代の古文書などの史実から発見できる余地があるそうです。

西日本の藩が幕府に年貢を納める為に大阪に集約させたと伝えられている「大阪廻米」
現実的には船の数、収穫時期と大阪相場(その年の値付け)の時間差、倉庫のキャパなどを考慮するとほんの一部を運んだに過ぎないのでは??
との講師の見立てでした。

遭難も多かった廻船ビジネスはリスクが高い。
コンサルタントとして個人的には船の投資効果が気になり質問しましたが、そこまでの分析は無いようです。
想像ですが海外との密貿易による闇の収益の方が大きなウェイトを占めていたのでしょう。
「希望は心の太陽」との言葉があるように、希望がエネルギーになることは事実。
宇宙飛行士になる夢を叶えた油井亀美也さんに対して、最終選抜試験に落選した人を追いかけたNHK番組がありました。
絶望し挫折と向き合う期間を過ごし「人生には様々な選択肢があるのだ、挑戦してきたことが活かせる人生がある。」
サバサバした表情で話されていたのが印象的でした。

「希望のつくり方」の書籍の中で、次のような事例がありました。
プロ野球選手に憧れ努力してきたが夢破れ、絶望の中でのニート状態だった青年。
野球選手を目指したきっかけを聞いた所、生まれて始めて見た野球場の芝生の奇麗さと有名選手の姿をみて野球の虜になった。
青年が住む地域に芝生を生産、販売する会社があることを話すと、青年の中でスイッチが入り芝生職人になろうとの希望を持った。

あいかわらず閉塞感が漂う日本社会ではありますが、高度成長型と異なる日本の将来像を描く事で希望を持ちたいものです。
MRIによる解析結果を通して、脳と健康との関係をわかりやすく解説した本

響いた箇所
・おしゃれな人は脳も健康(脳が健康ならオシャレすることに気を配る)
 オシャレな人は仕事できるのも頷けますね。
・使わない脳は退化するが、使う事でスピードダウンに留まらず進化させることも可能
 年齢に関係ない。100歳を超えても完璧な健康脳だった事例がある。
・脳はトレーニングで「変化」する。
・脳の発達には脳内血流量が重要
 運動が大切なことに関係する。
・睡眠が脳内に蓄積する有害物質:アミロイドベータを洗い流す。
 質の良い睡眠と睡眠時間の確保が大切。
 (寝る前に首筋から肩にかけてマッサージするのが良いとの関係もあるかもです。)
・脳の最高の栄養素は知的好奇心
 新しい事をやることで脳が活性化する。
・コミュニケーションが脳を元気にする。
 会話好きの女性が長生きする訳です。
・「音楽」は百利あって一害なし。
 心地よさを刺激する。
・生活習慣が遺伝子を越える。
・アルコールは脳を萎縮させる。
 適度に抑えることが大切。
「マネジメントする」と聞くと「管理する?」と感じ難しく解釈してしまう。
Contorol と「manage to do」は異なるので「やりくりする」と解釈する。
中学英語で学んだ「どうにかして〜する。」と捉える。
先日、このように先輩コンサルタントから学んだ。

なるほど、

この本は、難しく悩まずシンプルに考えて結果的に家を建ててしまう棟梁の視点と関わり方をわかりやすく書かれた本

・ゴールと期間、制約を関わる全員で共有する。
 みんなで完成後のイメージを持たなきゃ作業ははじまんねえ。
・現場には数百人の職人、作業員が出入りする。
 疑ってもしかたないので頭っから信用する。
 「あれ」っと感じたら自分の伝え方がまずかったと反省する。
 このチームを育てるのは自分の責任であるとの強い気持ち
・どんな現場でも、かならず1回は荒れる。
 荒れたら「来た、来た」と受け止め、言いたい事を出させることでスッキリさせる。
・リーダーから公平に扱われているとの自信が、多のメンバーへの率直で真摯な態度につながる。
・上に立つものほど我慢する。ガマンするとは、聞く事。
 「やり方は任せるけど、いいもんを仕上げてくれよ、、でも困った時には相談してくれよな。」と肩を叩いてやる。
・変更することを嫌がらない。
 何を最後のゴールと考えているのか?
・自分がやったほうが早いのウソ
 若い人が育たなければ、結局そのつけは自分に回ってくる。ガマンして待つ。
・小さなミスに気づく目を持つ
 「ミスしてしまった」と正直に言える現場の雰囲気を作っておく。
・質問力を磨く
 相手の行動の裏に隠れている動機や理由を上手な問いかけで探る。
・「任せる」の意味
 任せた相手が困ったことにならないように、的確に見守る。
・朝令暮改を恐れない。
・ゴールはみんなで祝う。
西郷隆盛をテーマにしたNHK番組「智恵泉」で、同じように左遷経験者として登場していた田中健一氏の著書

中途半端なコンサルもどきが書くノウハウ本を100冊読みよりも実りになる内容

読みながら自分自身の過去の上司の言動が思い出され、思わず目頭が熱くなった。

部下を持つ人、これから部下を持つ人、あるいは下の立場になる新入社員であっても、繰り返し読んで欲しい一冊。

引退後の今でも当時の部下から誘われ「当時の貴方は鬼だった」と言われながら飲むらしい。
今の日本企業に求められる上司像かと思います。
スクリーンショット 2015-08-08 21.48.56.png
金沢過激座前は大型バスで混雑。

北陸3県の中学、高校、大学の吹奏楽部が3日間でコンクールをしているようです。

また金沢駅周辺で徳島大学のTシャツを着たグループを見掛けました。

コンクール、試合、合宿など夏休みを利用した活動が活発です。

猛暑の中、若い人の元気を裾分けしてもらいました。^o^/
悩まされた太ももの痛み。
素人考えでは、シップ薬や軟膏を塗る事しか頭に浮かびませんでしたが、専門家に診てもらってよかった。
なんと、腰から来ている神経痛との診断

お陰様でかなり緩和しました。

今、気をつけているのは悪い習慣を直して正しい姿勢を保つ事。
長年蓄積してきた体のゆがみを真っすぐな位置で生活できるように気を使っています。

会社経営でもトラブルが頻発し悲鳴を上げている部署だけに着目せず、根本原因は他にあると考えた方がいいですね。
一番弱く、あるいみ敏感な部分に症状が出てくるのかもしれません。

太陽の影響

| コメント(0)
頑固に暑い日が続いております。
Co2の影響もあるのかも知れませんが、太陽からの影響の方が大きいに違いない。

黒点の数が11年周期で変動する。
太陽が同じ向きになるのは27日周期、などはわかっている。
らしい。

気候のみならず、天体の規則正しい法則と景気の関係について書かれた学説もありますね。
そういえば、1次産業の大不況は50年サイクルでやってくるとの話しもありました。

地盤変動

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-08-05 16.36.01.png
30年前(1985年)の週刊ダイヤモンド誌を読むと興味深い記事があった。

女性社長の年収ランキング

1位は写研(年商240億円)に対して石井社長の52億円

年商に対する報酬比率にもビックリしたが、30年の間に随分と様変わりしたな〜と感じました。
写研は印刷、製版会社の方(若い人はわからないかな?)なら知っている写植機メーカー(文字メーカーと表現した方がより正確かな)

デジタル化の流れに完全に乗り遅れた企業
圧倒的1位の規模と収益があったにも関わらず地盤変動を掴みきれなかったのか、文字フォントの公開に踏み切ったモリサワとは対照的な結果になってしまった。

ランキングリスト中で今も元気な企業は少ない。
企業は安定してしまうとイノベーションを避けるのかもしれないですね。

葡萄泥棒

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-08-04 22.32.19.png
今年の競りで一房が最高値100万円で落札された石川県が誇るルビーロマン

ブランド価値が高まるのは好ましいが、悪影響も出始めており、葡萄泥棒が出没しているらしい。

ネットを破って葡萄農家さんが手塩をかけて育てた農作物を盗み取るらしい。

盗人から見ると数百万の札束がぶら下がっているように見えるのでしょうか?

情報が駆け巡り、交通・道路事情が良くなった分、県外のみならず国外からもやってくるのかも知れないですね。
「有名」イコール「幸せ」とは言えないようです。

抹茶でおもてなし

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-08-03 23.53.45.png
打合せ前に抹茶と朝顔をあしらった和生菓子を頂きました。

町工場でのおもてなしです。
いつもいつも、訪問の度に感激します。

本来なら、私がもてなす側であるのに、もてなして頂いてます。

気持ちが伝わってくるので、より一生懸命仕事しよう、お役に立とうと思います。

竹田陽一先生もよく言われますが、仕入れ先や出入り業者への感謝、親切心が会社を成長させる。

爆買

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-08-02 21.20.55.png
家電量販店で買い物を済ませて、出入り口に向かうと数名の店員が出迎え?に並び始めた。

VIPでも来るんかいな?
と思いつつ、駐車場に出ると観光バスから中国人旅行者御一行様が向かってきた。

はあー、爆買ツアーと納得

金沢港からのチャーターバスと思われます。
スクリーンショット 2015-08-02 20.56.21.png
今朝のTBS情報番組「ガッチリマンデー」で取り上げられていた東京新橋の居酒屋「有薫酒蔵」http://www.shinbashi-yukun.com

全国の高校毎の寄せ書きノートがあり(現時点で50%を網羅)、卒業生であることを条件に母校のノートを開いて、書き込めるとのこと。

一人のお客さんが同窓生への情報伝達用にノートを置かして欲しいとの依頼がきっかけとなり、それに気づいた他のお客さんが、自分の母校もお願いします。
との流れで拡大したとのこと。

お客さんのつぶやき、エッと感じる要望にはヒントがありますね〜

女将が設けた「よせがきノート」に関するルールを読込むと、店の姿勢と戦略がありますね。
「今度、上京したら行ってみたい店リスト」に加えました。

高岡で七夕まつり

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-08-02 21.11.49.png
FJA富山サロン主催の勉強会
勉強会に参加

高岡は、七夕まつりに賑わっていました。
読売巨人軍のOB選手も数人、きていたようです。

このようなお祭りが存在することを隣り町の金沢の人はほとんど知らないと感じました。

情報は氾濫しているようで、意識していないと入らないですね。

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja