2015年6月アーカイブ

スクリーンショット 2015-06-30 11.36.11.png
芝浦工業大学体育会ライフル射撃部、石田宗嗣君(応用化学科1年)が関東学生大会で優勝した。

おめでとう。^^/

OB会報に自身のコメントがあり、なるほどと後輩より学べた点が多々あり記録します。

・日々の実験と考察を繰り返す。
・理系は練習時間をとりにくいので、量よりも質を心掛ける。(限られた時間に集中)
・「意識、無意識(潜在意識)、セルフイメージ」の本質にそった練習が質を高める。
・射撃を心から楽しむ事を念頭におく、楽しく面白い部であることを心掛ける。

彼の入部と活躍で他の部員の成績も上げっているとの事。
部活に限らず、社会人としても今後の活躍が楽しみです。
スクリーンショット 2015-06-27 11.38.22.png
5月の北陸ランチェスター実践交流会で講話して頂いた福住裕社長が率いる「ふくふくらんど」

ダイヤモンドオンラインに取り上げられました。http://diamond.jp/articles/-/73808

一生に一度の買い物である「ランドセル」

少子化、職人さんの事情など一見マイナスに見える事でも捉え方次第でお客様に価値を提供出来ることがよくわかります。

護送船団

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-06-26 1.35.53.png
かつて日本の金融機関が護送船団方式と揶揄されて、横並びの体制を批判されていました。
(今も根本は変わらないかな?)

今日、民放のTV情報番組を見ていてぶったまげました。

このニュースは、他局でもこれくらいの重要度で取り上げれているんですよ〜的な情報を流しながらの報道。

何故?このような情報が必要なの?

怖い上司でもいるのでしょうか?

誰と向き合って仕事しているのか、内部統制対策の為の仕事なのか?お客様に役立つ為の仕事なのか?
民間マスコミのあり方は悪化するばかりですね。

お客の要望

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-06-24 23.01.15.png
TV番組の「カンブリア宮殿」によると英国の修復中文化財を見学出来るように足場が組んであり、さらに休憩施設まで作ってありました。

「修復中につき、2年後に出直して下さい」と告げられるよりも、毎年変化するプロセスを観れた方が満足度が高そうです。

東京スカイツリーが竣工後、話題にもならなくなり、見込んでいた客数に届いていないようです。完成させずに引き延ばした方が価値があったかもしれませんね。

お客の要望はさらに深まるでしょう、文化財の修復に自分の手で携わりたいとのニーズがそのうち出そうです。

ガンジー牛乳

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-06-21 22.17.15.png
今朝のTBS番組「ガッチリマンデー」で取り上げられていたガンジー牛乳

高齢化に伴う体力低下を見越してホルスタイン牛60頭を飼育する規模から、20頭あまりのガンジー牛を飼育する「ガンジー牛専門牧場」に転換
規模は三分の一になり作業負担が激減し売価は5倍になったとのこと。

何故、他の牧場では同様なことができないのか?

搾乳が難しく、マッサージなどでとても手間がかかる、18年の歳月でノウハウを蓄積してきた。
手間ひまかけて経験を積めば、差別化された商品を供給出来る体制ができる実例。

政府は地方創生や創業を促す政策を進めていますが、ITなどのように強豪がひしめきすぐに真似される業界ばかりに注力するのでなく、手間がかかっても持続性の高い堅実なビジネスにこそ重点化して欲しい。
また若者も簡単に手に入るものでなく、最初の苦難はあっても結果的にお客から絶大な信頼を得られる道を選んで欲しい。
その方がリスクが無いだけどな〜

スクリーンショット 2015-06-20 21.48.30.png
「企業訪問で学ぶビジネス創造の現場」をテーマに大学生と企業さんのコーディネート役を務めました。

創業406年の浅野太鼓、浅野昭利専務より「こんちきしょー」をバネに、伝統を守る為の革新につぐ革新の50年について話して頂きました。

ブログでは書ききれませんが、様々な人とのご縁と不思議な力(タイミングと運)で海外進出まで果たしてきた。

これは謙遜であって、妥協を許さないモノづくりの姿勢にトップクラスの方が感じたからであって、日頃の鍛錬で備えていたからこそ様々な要望に応えられたのだと感じます。

昔話の中で、嗚呼ーそうだったのか!と膝を打った逸話。

1970年、大阪の万博「お祭り広場」をステージにして、日替わりで全国の市町村によるパフォーマンスが企画された。
「おらが町は他の町に負ける訳にはいかね〜」とのライバル心に火がつき、こぞって芸能の稽古が始まったらしい。しかしながら、楽器を演奏出来るようになるには時間もかかることと、大音量効果を見込んで和太鼓が一躍注目を浴びたとのこと。
これが舞台芸能に和太鼓が導入されるきっかけになり、佐渡の鬼太鼓座への流れになってゆく。

ここで思いました。
全国の地方都市が銀座にアンテナ店を出店。資本力のある度道府県や市は立地条件の良い場所に構えられる。
工夫よりも見栄と経済力

万博「お祭り広場」のように限られた時間制限で同じ土俵(制約条件を揃える)で競わせる仕組みを設けたならば、参加する方は智恵と工夫を生むのでは。
同一会場にブースを構えて横並びにさせるのと異なった「一店」が大切。
隣りが強豪(北海道など)で運が悪かったなどとの言い訳の余地を無くす。


地方創生のヒントは過去の歴史にゴロゴロ転がっているように感じました。
スクリーンショット 2015-06-19 9.56.49.png
観天望気(かんてんぼうき)は、自然現象や生物の行動の様子などから天気を予想すること。またその元となる条件と結論を述べた、天気のことわざのような伝承。古来より漁師、船員などが経験的に体得し使ってきた。(以上、wikipediaより)

航空自衛隊気象予報官に以下の実話がありました。
滑走路に出て見ると鶏糞の匂いがしたのでレーダーや数値情報だけでは見えなかった「霧が発生する」との予報を出して的中させた。

お客様の心もある意味、天候に近いと言えます。(女心と秋の空とも?)

デジタルに慣らされて感性が弱っている時代だからこそ、現場に出て五感をフルに活用することが大切と言えそうです。
スクリーンショット 2015-06-15 23.35.21.png
大フィーバーの北陸新幹線開業から3ヶ月経過

観光客を装って(しゃべるとばれる)運動も兼ね街を歩き回るようにしています。

先週、百万石祭りを終えたこともあるのか、何となく落ち着いてきた感じです。
アジア系外国人客が減ってきて、欧米外国人比率が高まってきている。
食事とお土産は買っても、その他での買い物は少ないようにレジの混雑度や買い物袋姿の数を見ていて感じます。

タクシー運転手によると、マスコミの力で金沢に関心を持った人が増えたことは事実だが、高速夜行バスを利用して行き来する人も多いとのこと。
北陸新幹線でJR料金は上がった訳で、一般消費者の財布の口は堅いですね。
スクリーンショット 2015-06-13 21.42.09.png
実話をもとにした映画「ビリギャル」



展開と結末はわかっていたものの、感動し泣ける場面も多かったです。

塾の先生とは状況は違いながらも、クライアントからは先生と呼ばれる立場であり、学べる点が多々ありました。

・具体的な目標設定
・生徒の良い所を認める。
・生徒が興味を持つ事に例えて話す。
・出題者の意図を教えずに、自分の頭で想像させる。
・結果を共感する(ハイタッチで体をつかう)
・礼儀正しく(相手を大人扱いして)接する。

心理学をかなり学んでいる先生のようで原作も読んでみることにします。

人を育てるには環境と関わる人のありかたが大きく作用すると改めて感じました。塾の先生と母親の関わり方、勉強仲間からの刺激をは大きなウェイトであったと思いますが、妹のあり方も見逃せないと感じました。
そして心の底から湧き出る願望(こんちきしょうと感じるエネルギー)が必須条件ですね。
スクリーンショット 2015-06-13 14.47.38.png
皿が廻る寿し屋、最近は新幹線も走るそうですが、あまり行かなくなりました。

逆に、ゆっくりと時間を過ごせる場所の方が心地よく感じる年齢になったかも。

たまにしか顔を出さないトラディショナル(ザッ昭和)なお寿司屋さんの大将が、手書きのメッセージ付きでお心遣いを配達されました。

インターフォンのピンポーン後の言葉は「トラの宅急便でーす。」
このユーモアもたまらない。

観光客向けにブレれることなく、地元客を大切にしてくれる店です。

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja