2015年4月アーカイブ

人口と質の関係

| コメント(0)
少子高齢化で市場が縮小、景気が悪くなるとの感じる人も多い(マスコミがそのように云っている影響が大きいのですが)と思われます。

冷静に考えると「量」を追求しなくなるので「質」の良いものを長く使い続ける方向に流れるとも言えます。

全世界的に原材料が欠乏する中で、限られた資源を大切に扱い直しながら長く使い続ける方が廃棄コストも削減出来ます。

そのように考えると仕事量が減るのでは無いかと心配する前に、自分の仕事の質を高める、付加価値を高めることに注力している企業が生き抜けることになる。

今まで以上に「質」が問われる時代になってゆくのでしょうね。
スクリーンショット 2015-04-29 0.26.38.png
ユニクロが約4年間の中断期間をおいてシューズ販売を再開

2種類×5色×6サイズの60SKUを市場投入

試し履きしてみましたが、個人的には??

競合先としてはABCマートなのでしょうが、ユニクロで買わなければならない理由がない。

フリースやヒートテックと異なりインパクトもなく、顧客に与える価値が全く見いだせませんでした。

マクドナルドは日本のみならず米国でも客離れに歯止めがかからない。衰退段階に入っていると思われます。
ユニクロも人口が増えている発展途上国向けには良いのでしょうが、質を求める成熟した市場にはミスマッチし始めている気がしますが、如何思われますか?
スクリーンショット 2015-04-28 0.19.20.png
今日のテーマは「強い地域、拡大の手順」
多角化が良いのか?絞り込みが良いのか?

屏風は拡げすぎると倒れる。しかしながら少ししか開いていない屏風は横からの力に弱い。

自然界(植物の生態系)にも占有率が作用しています。
今年度、県内で開催される300人以上の学会、大会は136件、370,140人の参加(4月時点の見込み)

MICEの件数は対前年比3倍(ANAクラウンホテル)、2.3倍で売上は5倍(日航)

2013年日本政策投資銀行レポートでは、石川県に関して
観光での客数30.1%、ビジネスで27.8%の増加、人数で32万人を予測(年間81億円)
一人当たり単価を、観光客で33,435円(石川県予測)、ビジネス客で14,622万円(観光庁の全国平均値)

経済波及効果として54億円
ーーーー
JR西日本、利用者数:782,000人(前年比:2.9倍)
・3/14〜3/31: 2.7倍の490,000人
・4/14〜4/13: 3.24倍の292,000人

1日の平均利用者数
 25,000人(平日:23,000人、土日:30,000人)

乗車率46%
 かがやき:52%、はくたか:40%
 グランクラスは68%

JR東日本
 高崎・軽井沢間、前年比:1.9倍、1,449,400人(乗車率:58%)
  グランクラスは71%
 一日平均乗車人数(長野7,200人、飯山500人、上越妙高1,700人)
 
ーーーー
金沢百番街「あんと」3/14〜4/13の客数:200万人超
・金沢百番街「あんと」865,800人
 平日で5割増(売上で6割増)、土日祭で6割増
・「リント」1,287,600人
富山駅高架下「きときと市場とやマルシュ」:開業直後の2日間で9万人

大和タクシー
 前年比:2〜4割増
富士タクシー
 平日で1〜2割増、土日で5割増加
ーーーーーー
小松ー羽田便(3割減)に対して鉄道利用者3倍
 休日で16%減、平日:32%減
 全日空
  3/1 〜3/13:14%増
  3/14 〜3/28 :32%減
  3/29 〜3/31:37%減

「鉄道4:飛行機6」が逆転、JR目標は「8:2」
3月は「鉄道7:飛行機3」と思われる。

20日より駐車場の無料キャンペーン開始

以上、北国新聞より抜粋でした。
ーーーーーー
楽天トラベル:宿泊予約数、2割増(対前年)
金沢城公園:386,901人(過去10年平均:154,295の2.5倍)
兼六園:556,000人(1.85倍)
21世紀美術館:212,945人(1.5倍)
エムザ(3月末の3日間、会員セール):4,000人減
近江町市場:7,8割増

ーーーーーー
以下、直接タクシー運転手から聞いた話し
・日中の1日当たりの乗車件数は5、6回増加
・1ヶ月当たりの売上増は5万円
・2泊3日で石川を訪れた富裕層が3日間貸し切りタクシーを利用
 東尋坊から福井・加賀方面→山代温泉stay
 二日目、金沢→加賀屋(1泊20万円)stay

スクリーンショット 2015-04-14 10.51.37.png
今日のテーマは、最大範囲の決め方。
別の言い方では「分散させるな!」
セブンイレブンが四国に進出したのは、2年前の2013年4年

設問「あなたはセブンイレブンの鈴木会長より四国攻めの総指揮官を命じられました。どのような戦略で対象地域を決めますか?」
この問いに対して議論しました。

1970年代前半、竹田陽一先生の師匠である田岡信夫氏が四国上陸で重視したのは中村市(現在の四万十市)。
本州と3つの橋が出来ることが計画された後、徳島と香川の関係は強まったと分析してました。
地形や歴史、文化的背景も地域戦略では大切ですね。
スクリーンショット 2015-04-13 16.35.39.png
巷で噂の世界で2番目においしい焼きたてのメロンパン

時間帯が早かったのか、比較的行列が短かったのでトライしてみました。

想像したほどに甘みがしつこくなくて、美味しかった。

行列を整理していた入社数日目の若者によると、オーブンでの焼きたてにこだわり、時間経過した場合は廃棄するとのこと。

店舗数が増えるにつれ、若い人の雇用が増えているのは良いですね。

リピーター対策として、これから打つであろう飽きさせない工夫が楽しみです。

ドローン

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-04-13 16.22.35.png
北陸新幹線開業にあわせて金沢で復元した日本庭園を空から撮影するドローンに遭遇

空に舞い上がってしまうと、さほどに騒音も気にならなかった。

気になったのは、ドローンに対する法規制。
通行人にぶつかって怪我させた場合の補償。
逆に存在に気がつかず、危ないと感じて払いのけたりして壊した場合、責任はどちらになるの?

多分、法律は追いついてないのでしょうね。
悪用されるなど、何かと困った問題がこれから多発しそうですね。

忍者の如くドロンされては困ります。

提案力

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-04-05 17.36.30.png
久しぶりに、接客力があるな〜と感じたお店。

最初から買う事を決めて入った店で無かった。

まず試飲で、オッ!美味しいかも。

しばらくフリーにさせた後で、何でも訊いて下さい。との軽いアプローチ

私の目的、要望を伝えるといくつかの提案

無茶と思える質問に、直に叶えられる回答はないが、、、別の代替案を提示された。
こちらの意図に合致しているので、「それ良いですね!」とこの時点でこの店で買う事を決定。

あとは、予算に応じて組み合わせや色などを選択肢からチョイス。

ネットで調べると創業して20年程度。
接客レベルも良く、さらに仕組みが良く出来ている店でした。

行列の力?

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-04-05 16.55.18.png
開業した北陸新幹線の自動切符売り場は、改札口に対して左側に6台、右側に2台設置してある。

混雑時の行列量を眺めていると、明らかに左側の方が多い。理論的には3倍のハズがもっと多く、比較的右側の2台が空いている。

念のため駅員に確認すると、全く同じ機能との事。
こんな所でもランチェスター法則が働くのかと感じました。

人が人を呼びこむようです。

まあ、紛らわしい配置であることも事実ですね。
スクリーンショット 2015-04-05 17.12.30.png
1958年創業の「芝寿し」

10年程前に当時の社長である梶谷晋弘(現会長)さんより聞かされていたのは、100年企業を目指すが、品質維持(鮮度管理)の関係で地元が中心となる。商圏拡大による売上増は目指さない。

このような主旨だったと記憶しています。
その後、北陸3県を中心に着実に売上高を延ばし、そして北陸新幹線開業。

新聞報道によると「冷凍米飯」技術が確立し、中長期的には国内全域への配送が可能になるとの事。

老舗とよばれる企業には、必ず革新がともないます。

規模の大小を問わず、持続的に事業するには革新、挑戦が必要ですね。

敦賀の気比神宮

| コメント(0)
スクリーンショット 2015-04-01 22.48.22.png
福井県敦賀市にある気比神宮
神社でなく日本に数カ所しか存在しない神宮

その敦賀市の敦賀気比高等学校が春の高校野球で全国制覇。

おめでとうございます。

私も敦賀にはお世話になっている関係もあり、敦賀気比高等学校校長から商工関係者向けに出させた「祝勝記念セール」は自粛下さいとのお達しが転送されて届きました。

ですよね。
花火のように一時的なセールで終わらせるのでなく、持続的な常勝校になって欲しいですね。

それにしても高校サッカーに続き、北陸勢が強くなりました。

松井秀喜、本田圭佑ら身近な人達が世界で活躍している姿を見ている影響も強いのでしょう。
自分もいけるかも〜、との前向きな思い込みも必要ですね。
私も30歳の頃、一度「勉強量が多すぎて無理!」と放置していた中小企業診断士資格を身近な人が取得されたのを見て、行けるかも〜と自分を勘違いさせたのが大きな力になった。

今、思い返すと「無理かも!」とブレーキをかけた自分が情けなく、恥ずかしいです。^_^;

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja