2013年12月アーカイブ

帰省ラッシュ

| コメント(0)
20131231.JPG
今年の年末年始は休暇期間が長い関係もあるのか、例年よりも年の瀬のラッシュは少ないようです。

12/27,28頃の方が圧倒的に人数は多かった。

いずれにしろ明らかに金沢に訪れる方々は増えていると実感します。
北陸経済にとってありがたいです。

来年も宜しくお願いいたします。

今日は、お客様満足に関して新たな着眼を持てる経験をしました。

クリスマスカード用にまとまった数量の50円切手シートを求めに郵便局へ行きました。
ちなみに金沢南郵便局では売り切れでしたので、不安な気持ちを抱いていました。
いくつかあるカウンターの中でも、笑顔をこちらにむけている女性に希望を伝えました。

「在庫を確認しますね」と、持って帰ってきたのは希望の50円切手の束と
「数が足りないので残りはこちらの絵柄になります。」との事。

「これは、80円切手じゃないですか?」と、突っ込みました。
隣にいた先輩社員も「オイオイ!」のような苦笑い。

「あっ、すみません。」と、小走りに棚の方に走ってゆき
「昨年の分がこれだけありますが、こちらでも宜しいですか?」
と、やりとりするなかで別のミスも生じたりしました。

でも、結果的にはとても楽しかったんです。
その子の一生懸命さが伝わってきて、すんなりと買い物を終わらせるよりも
よっぽど良かったと感じました。
(卑屈にもなっておらず、無礼でもなく、しゃんとした姿に響いたのかもしれません。)

世の中には稀に、このような場合「80円じゃなかったんですね!?」のように
あたかもミスしたのは貴方の責任だ!的な言葉を発する人がいます。
これは問題外ですが人間はミスを防ぐように備え、心掛けてもやってしまいます。

大切なのはミスした後の対応で、マイナスもプラスに変わると思います。
今日の体験がまさにそうでした。


お客さんと過ごす時間、空間をどのようにしたら喜んでもらえるのか。
考え直すきっかけをもらえた出来事でした。

Steve Jobs

| コメント(0)
sjobs.jpg
AppleがMacintoshを世に出していなければ、私自身の人生も別の道を歩んでいた事は間違いないので見逃す事のできない映画「Steve Jobs」

ドキュメンタリー映画として淡々と出来事が流れてゆく。
パーソナルコンピューターが生まれたばかりの70年代の絵を見て、情熱が溢れていた当時を思い出した。
何もかもが無いから、自分で作るしかない時代は楽しかった。
Wow! (ワクワク)の根本はモノマネでなく創り出し(創造)、人を喜ばすことかもしれない。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja